インテリアや家電など実際に我が家で使ってるもの
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

超音波 アロマディフューザー / 無印
アロマディフューザー


コンパクト超音波 アロマディフューザー(¥3990) / 無印

超音波アロマディフューザー(¥4900) / 無印



子供がいて火を使うのが怖いのでこちらの超音波タイプを選択。
試しに1つ購入して家族で気に入り、追加購入した。

大小2種類の超音波アロマディフューザー。

コンパクトタイプは収納ポーチ付き。

タイマーもLED(付けなくてもOK、LEDのみの使用も可)も段階があって便利。

電圧も海外で変圧器無しで使用出来るのが嬉しい。

ミストは熱くないので子供が触っても気にならない。





ウォーターサーバー(Water Dispenser) / Midea
ウォーターサーバー

ウォーターサーバー(Water Dispenser) / Midea


我が家は渡航先で現地の物を購入。

これに巨大なお水のペットボトルをセットして使用(ペットボトルは再利用)

満水(我が家の場合、18.9L)のペットボトルは当然重いが、サーバーまで運んでくれるのでとても便利。





JUGEMテーマ:家電
コスメ / ポール&ジョー(PAUL & JOE)
コスメ / ポール&ジョー(PAUL & JOE )


渡航直前に買いあさったポール&ジョーのコスメ。
柄からして若い人向けだろうと遠慮がちに遠目に見てただけだったのが、ひょんなきっかけで購入
する事に。
外国製かと思いきや、数年使い続けてる日本のファンデメーカー(アルビオン)と同じと知り、品質的にも安心。
香り有りのもの(ハンドクリームなど)は軽いオレンジの香りですっきり爽やか。
1番最後の画像はマリンフローラルの香り。



プロテクティブパウダーコンパクトファンデーション
■プロテクティブ パウダー コンパクト ファンデーション
 SPF22PA+++
 水有無2way
 リフィル ¥3675
 ケース(スポンジ付) ¥1575



モイスチュアライイングファンデーションプライマーN
■モイスチュア ライジング ファンデーション プライマー N (化粧下地)
 SPF15PA+
 ¥3675



トリートメントセラム
■トリートメント セラム (美容液) 40ml
 ¥5250



ハンドクリーム
■ハンドクリーム 80g
 ¥1890



モイスチュアローションN
■モイスチュア ローション N (化粧水)200ml
 ¥4725



ブライトニングキット2011インテンシブホワイトニングエッセンス
■ブライトニングキット2011(限定品)
 ¥5775

キット内容
・インテンシブ ホワイトニング エッセンス 100ml ¥5775
・ライト クレンジング ミルクN 25ml
・リフレッシング スキン トーナー 25ml
・ホワイトニング セラム 5ml
・オリジナル巾着 18×24cm



ホワイトニングセラム
■ホワイトニング セラム 40ml
 ¥5250



以下、wishリスト。

ボディソルトスクラブ
■ボディ ソルト スクラブ 230g
 ¥3675


ボディ&ヘアミスト
■ボディ&ヘアミスト 60ml
 ¥1575


モイスチュアライジングミスト
■モイスチュア ライジング ミスト N 60g
 ¥2310


ボディローション
■ボディ ローション B 200ml
 ¥4200




JUGEMテーマ:ポール&ジョー
リステリン ターターコントロール / LISTERINE
リステリン タータコントロール


リステリン ターターコントロール / LISTERINE

公式HP



かかりつけの歯科にも置いてあるリステリン。

リステリンでも何種類かあるし、日本のブランドの物も数多く出ているが、かかりつけ歯科医のお勧めはコレ(好みもあるだろうが、との事)


確かに味も香りも癖になる。


リステリンの中でも味がきつくない方だが、日本の他メーカーに比べるとやっぱり刺激は強い。

うちは子供が主に使うので使用方法的にどうかと思いつつ、水で薄めて使用、無印/50ml透明ボトルに移し変えて、子供自ら使えるようにしている。


1000mlタイプに専用のポンプが付属している時がある。






ティーポット SAMA(尚明)A-04
 A-04A-04-2

ティーポット SAMA(尚明)A-04

直径:7.2
高さ:14.5
容量:380ml


容量やデザインの違うタイプが色々ある。
他メーカーもよく似たティーポットあり。



2枚目画像にあるように、

1.茶葉(私はコーヒー)を入れる。

2.お湯を注ぐ。

3.蓋を閉め、蓋にあるボタンを押すと茶葉部分に注いだお湯が下に落ちる(ドリップ)

4.コップに注ぐと茶葉(コーヒー)は落ちずに飲み物だけ注がれる(逆流も無し)

5.茶葉を入れる部分は取り外し可能、外してポンと捨てられる。

ヨーロッパや日本のメーカーのティーポットを持っているが、茶葉を入れる部分をのけたり、上から押さえて茶葉を下に押し込んだり、急須みたいに蓋部分を押さえたり。

これは本当に画期的で非常に便利な仕組み。
画像で見るより1度使った方が分かりやすい。


JUGEMテーマ:キッチン